goodlife1977’s diary

クリニックに患者激減!あと3日でコロナで停年?66歳のgoodlife生活を今ここ、ありのままに

062 認知症の義母、グループホームで適応しない

f:id:goodlife1977:20200617052417p:plain

コロナウイルス感染の収束状況を伺っていましたが、退職してから2ヶ月も過ぎましたので、

失業給付金の申請にハローワークに行ってきました。

給付金の条件は、65歳未満と65歳以上とでは条件が変わりました。

65歳以上では、最大で50日となります。

前年度の市民税だけは、シッカリと請求されますので、収入がなくなるとチョット厳しいです。

申請が終了すると、1週間以内で入金されるそうです。

私は、比較的勤勉な性格なので、退職してから、ゆっくりと休養してからということはしません。

コロナウイルスが影響して、クリニックの患者が少なくなり急に定年退職となりましたが、今は、それで良かったと思っています。

一足速く、次のステップに進んでいると思って、むしろ喜びがあります。

無理に生活収入を得ようという考えはありません。

ただ、一つのことを追求していきたいと考えています。

テーマを付ければ、「愛と希望と喜びの絵」心がよみがえる絵を描ければと思っています。

退職してから、それが私の仕事と成りました。

この絵は、3~4日前に描きました。私のメインテーマは、光です。

f:id:goodlife1977:20200704063313j:plain

光が誘う林の道

日ごろ暗い林の中の道でさえ、輝かしい光が差し込むことで、歩いていくことが出来ます。

何もいりません。心の中が愛と希望と喜びで満たされています。

これからも、これをコンセプトとにして描き続けていければと思っています。

この仕事が出来ることに感謝しています。

ところで、認知症が進行してグループホームに入所した義母ですが、今でも介護してくれた娘のことを恨んで無理やり入所させたと騒いでいるみたいでしたが?

予定の診察が何箇所かあったので家に立ち寄りましたが、暴れはしませんでしたが不満を沢山言っていました。「あんな所に入れやがって」と娘に言っていましたが、娘は黙って下を向いていました。本人が納得できるように、本人が希望したとおりにしたはずでしたが?

人間、執着を捨て感謝をすれば、毎日が素敵な喜びで満たされるのに、と、思いますが。

自我が強すぎると、自分以外考えられなくなるのでしょうか?

夜の徘徊で多くの人に迷惑を掛けていますので、精神科で睡眠薬を処方してもらいましたが、

どういうことになっているのでしょうか?

 

にほんブログ村 イラストブログ 今日描いたイラストへ
にほんブログ村にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村

61 認知症の義母、夜の徘徊始まる!

認知症の進行による徘徊が始まりました。

f:id:goodlife1977:20200618042138p:plain

グループホームで夜、他人の部屋を開けて、徘徊する行動をするようになりました。

妻の説明によって、喜んで了承して、グループホームに行ったはずなのに、すっかり忘れて説明も無く連れて来られたと、錯乱しているようです。

来週の水曜日には、内科や精神科の診察がありますが、妻は、頭を抱えている様子です。

精神的に余裕が無く、元気がありません。

義父は、一度も文句を言ったことも無く、介護施設で亡くなりましたが。

義父は、戦争を経験しているため辛抱強い人でした。

義母は、その逆で苦労を知りませんし、金銭感覚もありません。

私の実母も介護施設にいますが、感謝しながら文句を行ったことがありません。

生きることは、自分の我を通すことではなくて、自分を忘れて感謝できれば生きていける様な気がします。

人間、苦労をして生きていくことは、とても大切なことだと感じます。

自分を捨てて、学び取る気持ち。

苦労を背負い、修行する心構え。

生きるために大切なことは、成長することではなくて、我を捨てきれるか、と考えます。

子供に世話を掛けずに、年老いて自立生活が出来るように、修行しないといけません。

自分に言っているのです。

大きな絵を1枚描きました。

宜しければ、ご覧ください。

 

f:id:goodlife1977:20200627111317j:plain

バラの豪邸


 

にほんブログ村 イラストブログ 今日描いたイラストへ
にほんブログ村にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村

060 認知症の義母、グループホームで錯乱状態に?

田舎で修行、5日間家を留守にしました。

f:id:goodlife1977:20200618042138p:plain

庭に植えてあった、キュウリや茄子は、大きな実を付けて収穫していました。

特に、キュウリの枝が伸びて、横から出た枝を3段目ぐらいで剪定しました。

余り枝を伸ばしすぎると、木が弱って良くないらしいのです。

キユウリは、夏すずみと言う品種で、これからジャンジャン成り出します。

家で食べるよりも、子供や孫たちが家に良く来るので、お土産で袋に詰めて持たせることが多いです。

大葉(アオジソ)も、庭のいたるところに植えてあります。

これも、大きく育ってきて柔らかく食べごろです。

長女は、これが好きで、ご飯に包んで食べるそうです。健康食にも推奨で孫たちも喜んで食べているそうです。

最近、家の風呂のボイラーが壊れたといって、お風呂入りに2日ごとに来ます。

食事をして帰りますが、大葉をたくさん持って帰ります。

我が家の夏野菜の定番と言えば

キュウリ、ミニトマト、大葉は欠かせません。

田舎に行って修行してきましたが、充実した日々でした。

1日目は、絵を描くためのアトリエを作りました。

その時に描いた絵がこれです。

f:id:goodlife1977:20200625050308j:plain

草原

2日目は、納屋の大掃除です。

長年、義母が暮らしていたので、大変な作業でした。

前々から少しずつ作業していましたが、1日掛かりで、ようやく終了しました。

3日目は、長年放置してあった畑の草刈です。草やクズのつる葉が茂って、朝6時からお昼までしましたが終わらず、明日にまわしました。

その日の午後は、ノンビリと絵を描きました。

4日目は、畑の草刈を完成させました。

少々疲れましたが、午後はノンビリと絵を描きました。

田舎での修行は、今のところ大変ですが悪くはありません。

テレビは、ありますが観ません。新聞は、ありません。

情報は無く、あるのは目の前の現実だけです。

いい暮らしです。

5日目の朝5時半に、田舎の家を出て帰りました。

認知症の義母が、家に帰りたいと騒いでいるそうです。

妻は、また悩んでいましたが、暫くそのままで現状維持するしかありません。

また、田舎の修行に行きたいと考えています。

 

にほんブログ村 イラストブログ 今日描いたイラストへ
にほんブログ村にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村

058 認知症義母の介護から開放され、念願の絵を描きました。

3日がかりで描きましたが手直しする前ですので完成ではありません。

f:id:goodlife1977:20200619142506j:plain

林に朝日差し込む瞬間

絵を描いていると、時間を忘れます。

油絵は、経験ありませんが、アクリル画と水彩画を描いています。

ネットの動画で勉強して、今初めて描きました。

写真を見ながら描きますが、同じ写真を見ていても中々描ききれません。

絵も仕上がってくるころに、やっと少しずつ見えなかったものが見えてきます。

海でサザエやアワビを見つけるときも、初めは見えませんが目が慣れてくると

だんだん見つけられるようになります。

何か、それと似ている様な気がします。

油絵もそうですが、アクリル画も色を塗ってからも、後でその上から追加することが出来ます。

水彩は、明るい色から塗りますが、アクリルは暗い色から塗ります。

動画を観ていると、すばらしく上手な方ばかりです。

あせらず練習できれば良いと思っています。

現在、仕事をしていないので、時間を大切にしながら描いて行きたいと思います。

 

 

にほんブログ村 イラストブログ 今日描いたイラストへ
にほんブログ村にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村

057 認知症の義母「世話をかけたなぁ。ありがとう!」と感謝の言葉

認知症の義母が、初めて世話をしていた娘に感謝の言葉を言った。

f:id:goodlife1977:20200618042138p:plain

yoshi&syu

グループホームは、アパートのようなところです。

妻は、数日前から、義母の持ち物を整理して名前を書いて袋詰めしていた。

不自由しないようにと、大きなテレビを買った。

小さなタンスも買って、着るものを詰めてあった。

当日は、車に荷物を詰めて、二人でグループホームまで送りました。

車内で、義母が始めて、娘に「ありがとう。」の感謝の言葉を言いました。

娘は、しばらくジット黙っていた。

とにかく、義母の世話を良くしていた。

もう少し、もう少しと3年半経った。

意見の食い違いで、初めのころ、よく言い争いをしていた。

義母が田舎で一人暮らしをしていたころ、よく体の調子を崩し入院することがありましたが。

私たちと同居してからは、一度も体調を崩したことはありませんでした。

診察のため、病院には、よく行っていました。

妻は、看護師をしていたので、説明を良くして安心させていました。

義母は、これからグループホームで、自分のペースで暮らせます。

どうなるのか暫く様子を見ていくことにしましょう。

 

にほんブログ村 イラストブログ 今日描いたイラストへ
にほんブログ村にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村

056 認知症の義母、新しい門出「幸せに!」

義母が家を出て、介護施設に入居します。

少しでも長生きして、幸せに暮らしていってください。

f:id:goodlife1977:20200617052417p:plain

ふくろうのフーさん

これから気を使わずに、自分の年金で暮らしていけます。

食事も生活の世話も、係りの人がしてくれます。

一緒に暮らす入居者の人と楽しい昔話を沢山して、いい1日1日を過ごしてください。

いろいろ理解できないことが、ありましたが?

幸せな人生を送ってください。

では送っていきます。

 

にほんブログ村 イラストブログ 今日描いたイラストへ
にほんブログ村にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村